いきなりですが、まずはこちらをご覧下さい。

私が今まで使っていたAmazonベーシックのLightningケーブルです。

iPhoneユーザーなら大勢の方が経験しているであろう、この
ライトニング端子の根元の断線問題

切れては良さげな物を探しては買っての繰り返しでした。

そこで根本的に耐久性が高いケーブルを探す訳です。

高耐久性ケーブルなんて最近でこそ種類が豊富になってきましたが、その中でも面白いものを発見しました^^




Aimus ライトニングケーブル

今回見つけたすごいケーブルはこちら 

Aimusというメーカーのライトニングケーブル。

ご覧下さい

このThe 近未来的なデザイン。

最初この端子のデザインを見ただけで衝動買いものでしたよ(笑)

Aimusという名のメーカーという事らしいですが、会社の詳しい情報が何もヒットしませんでした。

最近は通販サイト内だけで見るメーカー名が多くなってきた様な気がします。

現在ケーブルの色は白と黒の2色展開されていて、私は今回白を選んでみました。

開封

ちょっと写真の順番が逆になってますが開封していきます^^;

Amazonの箱を開けるとこの様な簡易パッケージに入れられています。

ちなみに今回私は1.8m、1.2m、0.15mの3本セットを購入しました。 ¥1,058

中身はケーブルと説明書等々、シンプルです。

今まで使ってきたLightningケーブルとは明らかに風格が違いますね(笑)

3本セットで買いましたが、私は前使っていたケーブルが1.8mの物だったので今回も1番長い1.8mを使います。

端子の素材

この高級感漂うデザインも去ることながら、その素材は?

林檎と同じアルミでしょうか?

私気になります!

実はこれ、耐久性のある亜鉛合金という金属で作られています。

亜鉛合金の特徴としては、衝撃に強く振動を吸収する性能を持つと言われています。

精密機器の部品やドアレバーのメッキ部分の素材としてよく使われているとのこと。

フラットなケーブル

薄いひし形のケーブルで絡みにくい設計になってます。

急な角度の曲げにも対応できる作りで、通常の使用ならまず心配なく使えると思います。

このケーブル形状なら根元が断線してくるというのは、まず考えにくいのではないでしょうか?

ライトニング端子のLEDランプ

さらにこのケーブルの特徴の一つで、ライトニング端子側に小さなLEDランプが埋め込まれています。

これは夜など暗い環境の中で端子を見つけやすいという利点があります。

地味と言えば地味かもしれませんが、個人的にこういうアイデアは好きですね!

明るさも十分です。

※給電時は端末に挿していなくても点灯し続けます。

実際使ってみた感想

まず言うまでもなく普通に使えます。

そしてこのデザインと利便性に耐久性。

これで長さが3種類入って¥1,058円という値段。

コストパフォーマンスはこれ以上無いくらい良いと思います。

長く使えばいつかはヘタってくるとは思いますが、明らかに今までのケーブルよりは数年使える気がしましたよ。
(今までは大体1年ごとに1本ペースで買い換えていた)

ただ今年の新型iPhoneからはライトニングケーブルを廃止してUSB3.1(USB-C)ケーブルに規格が切り替わるという噂もあります。

どうなるかは分かりませんが、今ちょうど買い換えやケーブルを探している方は検討してみては?

今までに無い安心感を得ることが出来るライトニングケーブルでした♪

by カエレバ