魔剤

エナジードリンクと言えばレッドブルやモンスターがメジャーですが、とある階層ではこれらの事をそのドリンクの効能や、身体への影響から魔法のような意味を込めて「魔剤」なんて呼ばれ方をされています。

これらはカフェイン成分を中心にアルギニンやガラナ、高麗人参などその他諸々の成分が入った清涼飲料水でその効果は主に一時的に眠気を覚ましたりすることです。

そんな魔剤もといエナジードリンクですが、これとは全く別の方向性を見出した次世代のドリンクを発見。

それがリラクゼーションドリンク「CHILL OUT」(チルアウト)

名前を聞いただけだとリラクゼーションの名の通り、飲めばリラックスできる?エナジードリンクと何が違うの?どんな成分が入ってるの?とクエスチョンマークばかり出てくる・・・。

私、気になります!!!(゚∀゚)

ということで早速取り寄せました。

スポンサードリンク



次世代リラクゼーションドリンク CHILL OUT

by カエレバ

by カエレバ

キウイandライムミント味/コーラ味 185ml×10本入りBOX
税込1,998円

今回選んだのはキウイandライムミント味。

前回の電子タバコの記事「むしろ身体に良い電子タバコ!?VITAFULを恐る恐る試してみた」で紹介したVITAFULと同じ株式会社I-neから発売された新ジャンル・リラクゼーションドリンク。

日本ではあまり聞きなれないですが、実はアメリカではすでに大きな市場を持つほどのドリンクで、種類もものすごい数があるそうです。

「安らぎ」と「クリエイティヴィティ」をサポートする次世代リラクゼーションドリンク

をキャッチコピーに興奮作用抑制のGABAやお茶に含まれていてリラックス&睡眠改善効果があると言われているテアニン、ヘンプシードパウダー(麻の実)とペパーミントエキスを抽出ブレンドし集中力のサポートをしてくれるとのこと。

 

そして7つのビタミンと葉酸が配合されています。

ビタミンB1 ビタミンB2 ビタミンC ビタミンB12
ビタミンC ビタミンD ビタミンE 葉酸

 

更には6つのFREEとして

1.カフェイン不使用
2.人工甘味料不使用
3.保存料不使用
4.着色料不使用
5.香料不使用
6.グルテン不使用

エナジードリンクには必ずと言っていいほど入っているカフェインが不使用なあたり、真逆の存在です。

パフォーマンスを発揮するためには「緊張」だけでなく、「暖和」のバランスが必要と謳っており、ストレス社会が問題となっている現代に必要なのは「エナジー」ではなく「リラクゼーション」の安らぎだ!という商品のようです。

エナジードリンクが「緊張」でリラクゼーションドリンクは「暖和」という分け方でしょう。

レビュー

内容量が一本185mlが10本で税込1,998円なので1本あたり約200円。
よくあるエナジードリンクの価格帯とそこまで変わりません。

パッケージは真っ白な箱で最近のトレンドです(笑)

缶のデザインもシンプルです。
何というか新しいジャンルの商品っていっつもこんなシンプルなデザインが多いと思います。

今回のキウイandライムミント味にはキウイフルーツ、ライム、ぶどう果汁をブレンドしていて色もそんな感じの綺麗な金色。

飲んでみて最初の一口の感想は、かなり酸味があるということ。
甘さもそれになりにありますが、それよりは酸味が勝っています。

味はブドウ(マスカット)の味が最初に来て、その次にライムの爽やかな香りが来る感じで正直キウイは分かりませんでした^^;
全体的にはスッキリした甘酸っぱさでまとまってはいますが、人によっては受け付けない味かもしれません。

まとめ

様々な成分が入ったエナジードリンク(特にモンスター系)って少しどぎつい感じがするのですが、これはそういった刺激もなく酸味が少し強いだけで非常に飲み易いドリンクでした。

悪く言えば、ただの酸っぱい炭酸飲料。

ただいくら現代社会にはこっちのリラクゼーションと言われても、エナジーも必要な時もあるのでパフォーマンスを発揮したい場面に飲む物の選ぶ選択肢が増えたという見方が良いと思います。

いつもエナジー系を飲みまくっている方や、無類のエナジー好きは気分転換に真逆の物を試してみては?^^

by カエレバ

by カエレバ

スポンサードリンク