スポンサードリンク



食事の時間がもったいない
食事の時間があったら別の事をしたい

こんな食事の時間を減らしてまで別の事をしたい、しなければならないというエクストリームな環境にいる人は意外と多い現代社会。

私は現状そういう環境にいる訳ではないですが、元々健康食品には興味があり何か新製品が出ては物珍しさで買っているくらいでした。

そんな私が興味を持った、今話題を呼んでいる
COMPという会社から発売されている栄養調整食品。

完全食 COMP Gummy 試してみました。

Gummy はい、グミです。
グミと言えばお菓子!というイメージですが、これはお菓子ではないグミです。

このグミを1袋食べるだけで1食分に必要な栄養素が全てバランス良く摂取出来るという代物です。

私はお菓子のグミも好きです、そして健康食品。
試さない手はないですね?(笑)

一体どんな物なのか見ていきましょう。




COMPってどんな会社?

株式会社コンプ 公式HP→http://www.comp.jp/

株式会社コンプ(以下コンプ)は2015年10月13日に設立された新しい会社で、食品の企画販売やIoT関連機器の開発などを主な事業内容としています。

誰もが自然に健康になれる世界をつくる をコンセプトにし、完全食というそれだけで人が健康的に生きていける食品を製造し、発売から1年ちょっとで非常に多くの反響を呼んでいます。

現在のコンプの商品展開は2種類。

水に溶かして飲むパウダータイプ
このパウダータイプがコンプの初完全食として発売された商品です。
発売から1年4ヶ月程で購入者が1万人超えというヒットを生み出しています。

screenshot:©COMP

携帯性が良く手軽に食べられるグミタイプ
パウダータイプ発売から1年3ヶ月後に新しいグミという形で発売。

screenshot:©COMP

COMPが開発販売に至った経緯

現在のコンプの代表取締役CEO 鈴木優太氏は元々自身が医薬品関係の研究者で薬学博士です。

鈴木氏は東京大学の大学院生の頃に医薬品を効率的に合成する方法を研究していました。
博士取得後は、医薬化学メーカーの研究職として機能性材料や医薬品の大量合成法の開発などに従事し毎日多忙な生活を送っていました。

こんな研究の日々の中で、鈴木氏は栄養失調で倒れてしまいます。

鈴木氏曰く、研究者はやることが多く食生活にかける時間も惜しい程時間が無くて、食べている時間があったら研究!といった日々だったらしく、毎日カロリーバーなどの栄養食品を山積みにして食べていたとのこと。

そこで鈴木氏はアメリカで発売されている完全食ソイレントという物に目を付けました。

image:©Wikipedia

 

これは人間の生存に必要な栄養素が全て含まれており、今までの食事が不要になるという物。
こちらもパウダータイプで水に溶かして飲み、味はほんのり甘いとのこと。

このソイレントという食品を見つけ、研究中に倒れた経験から鈴木氏は栄養素をどうやったら効率的に摂取出来るのかを考え直しました。

当時は鈴木氏もこのソイレントを素晴らしく感じ、これだけで生きていこうとその時心に誓ったそうです。

ソイレントを毎日研究室でも自宅でも飲んでいる鈴木氏を見た周りの同僚たちからは、変人扱いをされていた程だったみたいです。

しかしそんなソイレントは少々問題がありました。

まずそれは日本国内での発売予定が無く、個人で取り寄せるとなると時間もお金もかかり現実的ではない所。
そして元々アメリカ仕様の食品のため日本人の身体に合った栄養バランスではないという所。

そこで鈴木氏は自身が化学薬学(栄養学の基盤分野)の知識を持っていた事や、ソイレントのレシピが一部公開されていた事もあり
ひょっとしたら自分でも作れるんじゃないか? と思い立った所から開発がスタートしました。

元々は鈴木氏自身の為に作っていたそうですが、ネットでレシピを公開したところ予想以上の反響があり、初期の頃は副業で販売をしていたそうな・・・。

しかしこの副業で販売をしていた客の中に、なんと現在のCOMPの取締役COOがいたらしく起業を勧めらたという事です。
(すごい運命ですね)

そこからクラウドファンティングを利用して資金出資を募集すると、目標金額の200万円の約2倍近い380万円が集まり一気に事業が拡大していきました。

そもそも完全食とは?

今まで何度も完全食というワードを使ってきましたが、そもそも何なのでしょう?

完全食とは

健康を維持するための必要な栄養素をバランス良く豊富に含んだ食品、又は食事の事を指します。

2013年にアメリカでソイレントが発売されてから注目されるようになり、完全食という市場すら出来てきています。
他の名前としては完全栄養食とも言われていますね。

それではいよいよグミの方を紹介していきますよ!

スポンサードリンク



COMP Gummy trial pack

今回は3パック分で¥500(送料別)のお試しパックを購入してみました。

白黒のツートンでそこに文字の加えた非常にシンプルなパッケージになっています。
個人的にこういったシンプルパッケージは好きですね〜。

原材料名、成分表は以上の通り。
ここを見て気づかれた方もいるかと思いますが、製造はあのUHA味覚糖になっています。
このグミはCOMPと味覚糖が共同開発をしています。
グミと言えばやはり味覚糖ですね!

これがブツです・・・(・Д・)

色は暗めなオレンジ色といったとこでしょうか。
一体どんな味がするのかと思えばコンプ曰くバナナやオレンジをベースにしたミックスジュースのような味・・・らしいです。

※ちなみに私はこれが初COMPで、パウダーは未購入です。

確かに封を開けると、ミックスジュース的な香りが8割、残り2割がカロリーメイト的な匂いがしました。

一袋当たり53gでグミは13粒入っています。
(写真は1粒食べた後の12粒)

肝心の味ですが、口に入れた瞬間は柑橘系の酸味を感じました。
が、徐々に優しい甘みとミックスジュース的な味に変わっていきます。
グミの硬さは若干ハード気味で、しっかり噛まなければいけません。

でも何よりも印象に残ったのが、グミなのにコクを感じる
これは必須栄養素である脂肪が入っているせいでしょうか?

これはちょっと人によっては好き嫌いが別れるかもしれません。
私も最初の1袋目は半分食べ終わった所で手が止まってしまいました・・笑

初めてグミにコクを感じたので少し違和感を感じましたが、私は意外と慣れましたね。
この記事を書いている現在2袋目を食べ終わりましたが、今度は一気に食べる事が出来ました。

特別美味しい訳ではないですが、決して不味くもありませんね。

この味に関しては相当な努力があったようで、これだけの栄養素を含ませた食品というのは基本的に美味しくはならないみたいです。
特に苦戦した味がミネラル成分関係のようで、ミネラル成分というと鉄分などです。

鉄分ってまんま鉄の味がしますよね、鉄臭いなんてよく言われます。
そういった栄養素の個性ある不味さを上手く押さえ込んで完成させたようです。

総評

味は普通に食べられる美味しさで携帯性の高い完全食という事で、結構な高評価です。
冷やせばもっと美味しいかも??

何よりも一袋食べた後の腹持ちが良いところがGOODですね!
COMPグミはパウダーと同様に血糖値が長時間維持されるように工夫された栄養配分になっていて、更にグミ自体が硬いので咀嚼をしっかりする必要があります。

咀嚼はすればするだけ満腹中枢が刺激され更に満腹感を感じる事が出来ます。
これのせいかCOMPをダイエット目的で買う方もいるとか。

流石に毎日これを食べていきたいとは思いませんが、本当に時間が無い時なんかはあれば非常に心強いなと感じます。

ただ少し高いのがネックですけどね!

今は公式サイトからの販売のみらしいですが、後々コンビニやドラックストアなどの誰でもすぐ買える店舗での販売も考えているようです。

これからパウダーとグミ以外にどんな商品展開をしていくのか非常に楽しみなコンプからの完全食の紹介でした。

今後新商品が発売されたら是非また購入してみたいと思います!