どうも、来月予定で今年最後の露営で色々と企みをしているでんたんです。

私は去年頃からよく100円ショップ(以下100均)に行くようになりました。

たまに掘り出し物があって結構楽しいんですよね。

つい先日も買い物のついでに寄ってみると過去最大クラスに驚いたものが売っていました・・。

スポンサードリンク



300円商品のモバイルバッテリー

いや、流石に100円ではないですよ(汗)

それでも300円のモバイルバッテリーってなに・・・って。

それがコチラ。

パッケージからはそこまで怪しい雰囲気はない気がしないでもないですが、さんびゃくえんですよ?さんびゃくえん。

天下の某密林通販サイトでもこの値段ではないのでは?

各部詳細

一体どんなものなのか。

入っていたものは
・バッテリー本体
・充電コード
・説明書

大きさは全長9.7mmと例えるなら、カロリーメイト1本が二回り大きくなったような感じ。

全体は真っ白なポリカーボネートで作られており、質感はそこまで安っぽくはない印象で何も言われずコンビニで売ってる数百~数千円のものだと言われても、多分分からないレベルです。

ホルダーがついているのでキーホルダー感覚で持ち運べます。
重さは65g。

私が持っているバッテリーと比べてもすごく小さい。
(ちょっとこれは見せ方が悪いですが・・)

上が今回の100均バッテリー (2000mAh)
真ん中がcheero Power Plus 2 (10400mAh)
下がPoweradd Pilot X7 (20000mAh)

充電端子はMicroUSB端子。

最大入力・出力共に5V/1000mAh。

ミリアンペアアワーは2000。

家電量販店やコンビニで売っている2000mAh台ですらもっともっとお高いのに・・・^^;

スポンサードリンク



充電してみる

私の現在使っている端末はiPhone7 Plusです。

充電するライトニングはApple純正ケーブルを使います。

時間の都合上、iPhoneのバッテリー0の状態から充電して検証・・・はできないのですが、容量からしてiPhone7 Plusであれば70%前後までは持っていけるハズです。

ちなみに説明書によると満充電には6時間かかるとのこと。
(充電中は赤と青のLEDが点滅、終わると消灯)

カチャッ・・・・・ポンッ!!! ついた!!!

若干心配でしたがちゃんとついてくれました。
(充電中は常時青LED点灯、終わると消灯)

出力は1Aなので急速充電にはなりませんし、iPadのようなタブレット端末には使えませんがスマホにはちゃんと使えます。

カバンやバックにもすんなり入って邪魔にならない大きさが良いですね!

まとめ

100均モバイルバッテリー・・・

侮るなかれ。

この値段でこれだけ普通に使えるなら、同じ容量で作ってる他メーカー大赤字では?と思うほど。

とにかくこのサイズ感なので、本当の意味で緊急用に常時どこにでも持ち運べると思います。

上で紹介した10000mAh以上の大容量モバイルバッテリーたちは正直、遠征時しか出番はありません。

ただこれなら手ぶらで出かけるような外出には必要ないかもですが、カバンを持っていく外出ならずっと入れておきたくなった、そんなモバイルバッテリーでした!

今度100均に行った際は是非探してみてください(´ー`)

以下私が使っているモバイルバッテリーです。

私が持っているのは2代目ですが、すでに3代目が出ています。
これが基本的な遠征用ですね。

by カエレバ

これは露営用です。
値段の割に20000mAhとコスパ最強の大容量バッテリーで、これでテント内のUSB式照明や、暑い時期はUSB扇風機を稼働させてます(笑)

by カエレバ

スポンサードリンク