スポンサードリンク



どうも、でんたん(dentan_gadget)です。

何だか最近は私のTwitterでプレゼント企画を大々的に行なっているせいか、それを主でやっている人と勘違いされそうですが、本来は製品レビューが主です^^;

今回は以前から気になっていたミニスピーカーのお話です。

Anker SoundCore mini コンパクト Bluetoothスピーカー

ちょっと名前長い・・・!
モバイルバッテリーなどで有名なAnkerの小さめのBluetoothスピーカーになります。

個人的にAnkerの化粧箱はAppleのような、おもてなし箱に似てる気がしますね。
Ankerと言ったらこの白色と水色の特徴的なツートン色が印象的です。

中には本体の他に説明書類のみ。
写真には写っていませんが、MicroUSBケーブルも付属していました。

大きさは直径約6.5cm、高さ約7cmと非常にコンパクトで手のひらサイズです。
この大きさなら気軽にバッグに入れてお出かけしても良さそうです。

重さは公式で215gと表記されていますが、私のは202gでした。
他の紹介記事では200g以下だったというのも見かけたので、個体差はあるようです。

iPhoneXと大きさ比較。
本当にスマホのお供に良いサイズです。

今回私が購入したのはブラック。
他にゴールド、ローズゴールドの2色があります。

質感は少し艶があり、サラサラした触り心地。

正面には音量の±に再生ボタンがあります。
ここはラバー素材が使われていますね。

本体の裏側下部には各種機能があります。

・マイク
・モードボタン
・バッテリー表示
・電源ボタン
・3.5mm AUX入力
・Micro USB充電ポート
・MicroSDカードスロット

スポンサードリンク



底には正面ボタンと同じラバー素材が使われていて、滑り止めとして働いてくれます。
埃の溜まっている場所には置かないようにしましょう。

スピーカー部はちょっと珍しい(?)上部にあります。
小さめのAnkerロゴが中央にあり、ここの質感もなかなかですね。

音は出力5Wのオーディオドライバーとパッシブサブウーァーによって、このサイズのスピーカーからは想像できないような大音量を出してくれます。
音質も非常にクリアで、音にうるさくない人であれば満足できるでしょう。

またノイズキャンセル機能のついたマイクがついているので、ハンズフリー通話に使うこともできます。

Bluetooth接続も何も不具合なく、スムーズに繋がりました。
スピーカーの電源を入れると自動的にペアリングモードに入ります。

出てきたSoundCore miniをタップするだけで接続されました。

</a

またiPhoneだと通知センターやバッテリー残量の横に一緒に、スピーカー本体のバッテリー容量も出てきてくれます。

スピーカー本体のバッテリー容量は1800mAhで、約15時間の連続再生が可能みたいです。

まとめ

本当にビックリするくらいの音量が出るので、私はiPhoneの音量1/4くらいでも十分すぎるくらいでした。
外にも持ち出してエンジンを切った車内での休憩中にも使ってみましたが、中々良い感じでした。

コンパクトBluetoothスピーカーを探している方には、是非とも候補に選んで頂きたいスピーカーのお話でした。
(実はこれも2個かっt・・・)

今回ご紹介したスピーカーです。

by カエレバ

この他にもかなりのバリエーションがAnkerから発売されています。

by カエレバ

by カエレバ

by カエレバ

by カエレバ

by カエレバ

スポンサードリンク