スポンサードリンク



どうも、でんたん(dentan_gadget)です。

今日で10月も最後ということで、今年も残り2ヶ月となりましたが最後までよろしくお願いします!

さて
今の車は普通にオーディオ機器にBluetoothが搭載されている場合が多く、簡単にスマホと同期して曲を流して聞くことができるかと思います。

しかしちょっと前の車となるとそうはいきませんね?
(未だにBluetoothを知らない人も普通にいます)

私が乗っている車もそんな機能はもちろんなく、CDとMDが入る機器を使っています。
(しかも壊れてる)

しかしこんな車でもラジオが生きてさえすれば、スマホの曲を流すことができます!

今日は使用2年が経過したFMトランスミッターを紹介します。

BluetoothからFM「TAXAN FMトランスミッター」

「タクサン」というメーカーのFMトランスミッター。

FMトランスミッターは様々な種類がありますがお得意のAmazonで探した結果、かなり評価が良く買ったのが2015年9月19日なので2年以上が経過しています。

by カエレバ

念のためFMトランスミッターを簡単に説明しておくと

スマホ>>>Bluetooth>>>FMトランスミッター)))FM)))車のオーディオ機器

このようにスマホからBluetoothをかえしてFMトランスミッターへ曲を飛ばし、そこから今度はFM電波として飛ばし車のオーディオ機器がキャッチして曲が流れるという2重変換形式の仕組みになっています。

外観

正面の液晶には周波数が映し出されます。
電源供給はシガーソケットから行えます。

左側面にはUSBポートが一つあるので端末を一緒に充電することも可能です。

左側面には+−ボタンがあり、ここで周波数を変更することができます。

また角度もこの状態から5段階に変えることもできます。

下側にはAUX端子のアウトインもありますが、もちろん私の車にはついていないので無用の長物です^^
逆に反対の上側にはBluetoothのペアリングボタンがあります。

スポンサードリンク



使ってみる

シガーソケットに取り付けてみた感じ。
特に周りへの干渉はありません。

車のエンジンをつけると「ピロリロリ♪」という音が流れます。

まずは本体とペアリングをします。
上側にあるペアリングボタンを長押しするとスマホ側に表示が出るので、タップするだけで繋がります。
(MEO-SUND-BTFMWBというやつ)

繋がると最初の「ピロリロリ♪」の後に「ピロ♪」の音が。

一度認証させると車のエンジンを入れ直しても自動で繋げてくれます。

後はお好きな周波数を設定しましょう。
(今回は83.3MHz)

意外とこの周波数を自由に設定できるものって少なくて、最初から数種類かに固定されているものが多いんですよね。

周波数を指定したら次に、車のオーディオ機器のFM周波数も83.3MHzに設定。

ここまで来れば後はお好みの曲を流すだけです!

気になる音質ですがBluetoothとFMを渡ってきたとは思えないクリアな音質で鳴ってくれます。

とはいえFMはFMなのでそこまでの高音質は期待しないようにしましょう。
(普通に聞けるレベルです)

ノイズや途切れも皆無です。

まとめ

FMトランスミッターの評価ってかなりピンキリで良い悪いの差がかなりあるみたいなんですね。

基本的に周波数が数種類に固定されているタイプはノイズがひどいとか、よく途切れるとか。

でも私が使ってるこれはそんな事は一切なく快適に使えてます♪

唯一の不満は、エンジンを掛け直した際にBluetoothが繋がらず設定を解除して再度ペアリングし直さないといけない、というのがたまに起こる事ですかね・・・。

私が購入した時は¥3,972円でしたが現在は何とビックリ!
人気なのか(?)¥13,980円まで超高騰しています!

紹介しておいてあれですが、今これを買うよりもっと安くて良さげなものがありました。

by カエレバ

今じゃ結構当たり前なのかもしれませんが、周りに使っている人が全然いないので、まだまだ浸透していないのかな?と思います。

スマホに入ってる曲を車で自由に流す、これって意外と感動しましたよ(^o^;)

スポンサードリンク