アツイ・・とてもアツイ・・・orz
8月に入りいよいよ真夏シーズンに入ってきてしまいました。
夏冬なら夏が嫌いな私です^^;

デスクに向かっていると部屋の冷房を着けていても、足元がどうしても蒸れがちです。
そんな場所にピンポイントで風を送るには?
私は時々キャンプに行く事がありますが、もちろん暑い時期もあります。
キャンプ場に電源付きサイトがあれば良いですが、毎度毎度そんなサイトを利用するほどお金持ちではありません。
じゃあどう暑さを凌ぐのか?

USB扇風機が無難で使いやすいです。

USB扇風機と聞くと少なからず、風力が弱いイメージがあるかと思います。
私も昔買ったことがありますが全然涼しくなかった記憶があります。

ただ最近のUSB扇風機は値段の割に高性能な物が多くなっているようで驚きました。
今回はそんな安くて使えるUSB扇風機をご紹介します。







ikasus USB扇風機 2017年8月5日現在 ¥2,000 
ikasusというメーカーの卓上クリップ型のUSB扇風機です。
  
2つの軸で360度角度調整が可能で、どの方向でも向けることが出来ます。
サイズは高さ:約18cm  横幅:約15cm 奥行き:約14cm
重量は298g
卓上サイズの扇風機としては一般的な大きさ重さではないでしょうか。


クリップの上下にはスポンズが接着されていて、挟めた物が傷つくといった心配はないと思います。


扇風機の裏の様子。
電源のON/OFFは左上のダイヤル式のスイッチで風量を無段階調整することが出来ます。
給電は右上のMicroUSB端子で行います。

電源がONの時はPowerランプが青く点灯します。


そして、この扇風機の特徴の1つで実はもう一つ給電方式を残しています。
真ん中のココを開けてくれ、と言わんばかりの蓋を開けるとー

 
どピンクに塗られた電池が出てきました。
2200mAhのリチウムイオン蓄電池が1つ付属してきます。
つまり外部電源だけでなくバッテリー駆動が出来るわけですね。
この蓄電池は中に入れた状態でMicroUSBで給電すると充電が開始されます。
もちろん充電中でも扇風機として使えます!


充電中の様子。
充電中はChargingランプが赤く点灯して、満充電になると自動で消えてくれるので分かりやすいですね。

肝心の風量ですが、この大きさの扇風機とは思えないほどの風量が出て涼しい!と感じるほどでした。
出力をMAXにすると逆に強すぎるくらいです(笑)
駆動音ですが、かなり静かです。
ただ寝室などで耳に近い位置に置いてしまうと気になりますが、その程度です。

これなら以前お話したモバイルバッテリーでも使えるし、切れたら内臓バッテリーに切り替えてーと使い分けが出来ます。
まだキャンプには1回しか持って行ってませんが、とても使い勝手が良かったですね。
この機能性で¥2,000円は全然払えますね。
ちなみに私が買った時は¥1,899でした(笑)
ただ真夏のカンカン照りみたいなシチュエーションでは
どんなに風を送っても汗が引くほど涼むことは出来ません^^;
ただ無いよりは全然良い、今回はそんな私がオススメするUSB扇風機のご紹介でした。




by カエレバ