スポンサードリンク



どうも、でんたん(dentan_gadget)です。

今年発売されたiPhone8/8Plus/Xから念願の(?)無線充電機能が実装されました。

せっかくXを購入したのだから、この機能も使わないと勿体無いですね?

Qiという充電規格を使ったワイヤレス給電システムの充電スタンドを買ってみたので、実際に使ってみましょう。

ワイヤレス充電スタンド

今回購入したのはこれのシルバータイプ。

by カエレバ

無線充電スタンドっていうもの自体が初めてなので、予備知識ももちろんゼロです!
(急速充電には対応してないモデルみたい)

iPhone以外にも基本的にQi規格の端末は何でも充電できるみたい??

ダンボールに入ってるだけの簡易パッケージに入っているのはスタンド本体、MicroUSBケーブル、説明書(英語)のみ。

スタンドの裏にはMicroUSBコネクタが。
ここに付属のケーブルを挿して給電する模様。

一応裏面の足には滑り止めのゴムが付いています。

USBケーブルを挿したら準備OK。
あとは置くだけ!

iPhoneを置くと約1.5秒くらいしてポンッ♪と充電音が!!!
本当に充電できてる!

スポンサードリンク



充電中は正面のランプが緑色に点灯。
スタンバイ時は青色に点灯。

Qiという規格自体は結構前からあったようなのですが、実際に初めて使ってみると感動モノですね。
途中で突然充電が途切れたりすることもなく、しっかり充電し続けてくれます。

あっ、ちなみに横置きでも充電できましたよ!

使ってみた感想

まず当たり前ですが、PCと繋いだ充電とは違うのでiTunesなどと同期とかは出来ません。

今までPCと繋いで充電してきた人や、それでなくとも充電だけに使うスペースが必要になってきます。

また旅先、遠征先での充電には完全にお荷物になると思うので、よっぽどこだわりがない限り今まで通りケーブルでの充電が良いでしょう。

私の使い方としてはいつもデスクトップPCの隣に置いて充電するという使い方をしています。

スマホスタンドはこの前紹介した「1,080円で買える天然木スマホスタンド」で以前から使っていましたが、基本的にスマホスタンドって充電しながら使えるものではありません。

PCで作業をしながらスマホでTwitterをチェックしてたりすると、どんどんバッテリーが無くなっていくのでそこが充電しながらに擦り変わるだけで安心感が違います。

勿論ケーブルレス充電の取り回しの良さは言うまでもないです(笑)

今年発売されたiPhoneだけでなく、他のQi規格を持った端末を手に入れてまだ試していない方は是非チェックしてみて下さい♪

無線充電スタンドは既に沢山の種類が発売されています。
今回のようにスマホを立てて使えるタイプがやはり便利です。

by カエレバ

そして少し疑問がある平形スタンド。
これだと立てて使うことができず、ちょっと私の使い方としては不便なタイプです。
実は来年発売予定のApple純正のスタンドもこのタイプのようで、少しガッカリしています。

by カエレバ

by カエレバ

スポンサードリンク