今年も新型iPhoneの発売の時期が近づいてきてますね。
私は現在、iPhone7 Plusシルバー128GB SIMフリーモデルを使用しています。

今年はiPhone発売10年目ということで大きくバージョンアップした機種が発売される予想があり
是非機種変更したいと考えています。








ただiPhoneは安くはない・・。
そこで少しでも安く購入するために、以前使用していて現在ほとんど使っていないiPhone
今や防水ケースに入れてお風呂専用端末(笑)と化している前々モデル 
iPhone6 Plusシルバー64GBモデル 

Appleは役目を終えたiPhoneを下取りしてくれる
iPhone下取りプログラム
というサービスを行なっています。
今回はこちらへ実際に↑の端末を下取りに出してみましょう。

※Appleの下取りサービスはAppleストア&Appleオンラインストアで行なっています。
  当記事ではAppleオンラインストアで利用した紹介例になります。
  下取り額はAppleギフトカードによって還元されます。  
  
下取り申し込み→送付キットの受け取り→デバイス発送→査定終了後にEメールにてギフトカード受け取りとなります。


その前に
Apple公式へ下取りしてもらうメリット&デメリット
下取りならApple以外にも様々な専門店やキャリアが請け負っていますが
Appleに出す特徴とは?

■メリット

・Apple公式ならではの安心感

・付属品は必要なし!iPhone端末単体でOK

・擦り傷など多少の傷では減額されない

・同時に新しく製品を買う必要はない

・下取り額がAppleのギフトカード還元のため、iPhoneの購入以外にも使える。

■デメリット

・下取り額で言えば大手キャリアの方が高い場合あり


下取り申し込み手順
1.iPhone下取りプログラムへアクセス

「お使いのiPhoneまたは他社製スマートフォンを下取りに出す」を選択。

2.申し込みページへ飛ぶので、お持ちの端末の製造番号(IMEI)、モデル名、シリアルコードを入力

iPhoneの「設定<一般<情報」から確認。

※この際、iPhoneの「設定<iCloud<iPhoneを探す」からチェックを外して、iCloudからサインアウトしておきましょう。

 

3.端末の状態について回答項目をチェック→次へ
 この時点でザックリした査定額が表示されます→次へ

4.メールアドレスを入力し認証コードを発行し入力 
    

5.お客様情報を登録→次へ
 

6.確認事項を確認してチェック→お申し込み
   利用規約に同意→お申し込み受付完了

以上で全ての申し込み手順が終了になります。


デバイス発送について

「送付キット」は申し込んだ日から3~5日ほどで自宅に届くとのこと。
配送業者は佐川急便で「受取人確認サポート」という配達サービスで送られてくるようです。

自宅に配送された際に必要なものは
・本人確認書類
・お客様情報の登録で入力した数字8桁の「生年月日」を佐川急便の端末へ入力
 例:1990年1月1日生まれ→19900101

かなり厳重なシステムですね。

この記事を書いている今日登録したので、この後の工程は
また送付キットが届き次第ご報告したいと思います^^