長いようで短いお盆が終わってしまいました。
そんなお盆、私はずっと連勤で終わってしまいました^^;

さて、前回の記事 AppleオンラインストアへiPhoneを実際に下取りに出す「申込編」 にてiPhoneをAppleへ下取りの申込をしました。
その後の報告です。




 

デバイス発送キット

下取りの申込をしてから数日、佐川急便でこんな物が届きました。
ちなみにこれは申込本人でなければ受け取る事は出来ません。

開封すると出てくる物がこちら。

①申し込み内容確認書

②着払送り状

③デバイス送付マニュアル

※発送にはこの箱と中にエアーパッキンと紙が入っているので、そのまま梱包に使います。

発送までの流れ

さて発送するための必要な物が揃ったので、発送しますよ!
流れとしては

①デバイスの準備

②申し込み内容確認書に捺印または署名

③緩衝材でデバイスを梱包し、捺印または署名した申し込み確認書と共に同梱。

④同梱されている着払い伝票で発送

非常に簡単ですね!
ただ発送前に少しデバイスの準備をする必要があります。

デバイスの準備

発送するにはiPhoneで以下の作業をしなければいけません。

①データをバックアップする
 データを移行する方はバックアップしましょう。
私はただ単に下取りしてもらうだけでしたので、ここはスルーしました。

②iCloudからサインアウトする
「設定<iCloud<iPhoneを探す」のチェックを外し、iCloudからサインアウトしましょう。

③iPhoneのデータ消去と設定の初期化をする
「設定<一般<リセット<すべてのコンテンツと設定を消去」で工場出荷状態にしましょう。

④SIMカードを取り出す
もし使用済みSIMカードが入れっぱなしだったら、必ず抜いておきます。

梱包

デバイスの準備が終わったら、捺印か署名をした申し込み確認書と一緒に梱包します。
ダンボールの中に入れる物はiPhoneと申し込み確認書の2つになります。

このまま伝票を書いて佐川急便さんに集荷に来てもらいました!
今までありがと〜!!!( ;∀;)

査定結果

発送してから数日でAppleから査定結果のメールが来ました。

私が下取りに出した端末はiPhone6 Plus64GB シルバーモデルです。
現在のAppleの査定額通りの¥18,000円で下取りされました^^
下取り金額はこの査定メールから2営業日ほどで、Apple Storeギフトコードとして自分のメールアドレス宛に発行されるとの事です。

最後に

前回の記事から時間が空いてしまいましたが、何とか無事に下取りを済ませる事が出来ました。

最初は予定通りの査定額が下りるか分からなく不安でしたが、意外と細かい傷などは目を瞑ってくれる?気がしました(笑)

ただ・・・
機能不良、基準を超える大きな傷がある場合は全て
一律100円での買取りとなるようなので気をつけましょう。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました!