どうも、最近結構書きたい記事ネタがかなりあって嬉しい悲鳴をあげているでんたんです。

今日は使用1年半以上が経過したアウトドア用ターボライターのお話です!

アウトドアやってる方だとベタすぎる物なんですが、それだけド安定な製品なのでこれは紹介しておかなくてはいけません。

スポンサードリンク



新富士バーナー SOTOスライドガストーチ

by カエレバ

 

新富士バーナーは愛知県の工業用バーナー製造会社なのですが、その一方でアウトドア用品の製造販売にも力を入れており、それがアウトドアブランド「SOTO」です。

SOTOは主にバーナー製品を始めランタン、調理器具(クッカーやダッチオーブン)やテーブルなどが販売されていますが、やはり主力は火に関わりのある製品だと思います。

レビュー

本体は黒に黄色のツートンのデザインで、この状態で全長は約11.5cmです。
ポケットサイズでコンパクトなのが良いですね。

最大の特徴はアウトドア用ということで?火口部が伸びる設計になっています。
火口部が伸びることで燃料着火の際に火傷の可能性が大幅に低くなるわけです。

この伸びる仕様による使い勝手のよさだからこそ、長く売れている秘訣なのかな〜と思います。
あ、あとしまった時のコンパクト性も。
Youtubeなんかで露営動画を見るとやっぱり持ってる方が多いです(笑)

火口の延長はほぼ無段階に伸びるので丁度良い長さで止めて使えます。
まぁいつもMAXまで伸ばして使うんですけどね^^;

伸ばしきると全長が約18.5cmと伸ばす前の二倍近くになるので、揮発性の高い着火剤やアルコール燃料などを使う時は特に抵抗なく着火できます。

火口はこんな感じ。
直径は1.2cm。

「火をつけて連続使用すると火口部が熱くなって火傷をするから伸縮にはここでね!」
という親切設計な火口つまみが付いています。

また着火ボタン自体に誤着火防止のためのセーフティロック機構があるので、しっかりロックしておけばポケットの中で着火するなんてことはまず無いです!

本体下部にはオイルメーターがあり、残量を確認できます。
これは使い切ったらもう使えないの?使い捨て?

いえいえ、なわけありません。

本体の下にこんなガス補充用の穴とガス調節つまみがあります。

ガスの補充には家庭用ガスであるCB缶(カセットガス)でここに挿すだけで補充が簡単に行えるので、経済的と言えます。

by カエレバ

 

でも実は私の場合使う場面が露営時だけなので、使用1年半たった今でも半分も使ってません!

あとどうでも良いんですけど、画像のガス缶ホコリ被ってますね・・・。
撮影して今記事を書いてて気づきました・・!
買ったはいいもの、使いきれてないガス缶が6~7本余ってる現状です。

スポンサードリンク



それでは実際に着火してみます。

青い炎で耐風バーナーなのでチャッカマンの類とは違く、風の強い中でも使えるのがターボライターの強みですね。
炎の温度は約1,300度という高温なので少しくらいなら料理を炙るなんて使い方もできそう?

また火はスイッチを押している間だけ出る仕組みなので、万が一着火中に手から落としても消えてくれます。


※連続使用時間は1分までです。
それ以上使うと火口が変形したり破損することがあります。

まとめ

とにかく安全第一な製品で、今やこれ無しで露営は困るくらいには必需品となっています。

初めての露営の時はまだ持っていなくて100均の着火マンを持っていきましたが、これを買ってからは一度も出番がないですね。

基本外で使用することになるので、必然的に風の影響が出てきます。

そんな時にこれ一つ持っていれば特に困ることはないでしょう。

ただ、一つだけ難点を上げるなら着火をやめた時に残留ガスの影響で一瞬まだ火が完全に消えない点でしょうか。

スイッチから指を離すのと火が消えるタイミングに少しだけズレがあるので、そこだけ注意です!

この製品以外にもカラバリや更にコンパクトなものもあるみたいです。

by カエレバ

by カエレバ

by カエレバ

by カエレバ

スポンサードリンク