提供:株式会社ニッチカンパニー WiFi東京レンタルショップ

どうも、でんたん(dentan_gadget)です。

モバイルWi-Fiルーターって常時必要な人は年間で様々な会社と契約して使える物ですが、必ずしもそうではない人もいます。

旅行など遠征の際や、突然何かしら理由で短期間のみ必要になることもあるかと思います。

今回そんな必要な期間だけすぐ借りて使うことができるモバイルWiFiレンタルサービス
WiFi東京」さんより実機をお借りして試させて頂けたので、ご紹介します。

スポンサードリンク



WiFi東京について

WiFi東京とは

会社名
株式会社ニッチカンパニー

ショップ名
WiFi東京 レンタルショップ

東京都新宿区西新宿に位置するモバイルWiFiルーターのレンタルショップです。

どこの回線を使ってる?

WiFi東京はY!mobileの回線が使われています。

Y!mobile自体はSoftBankの回線を利用しているので、実際はSoftBankの回線を使用することになります。

料金について

【使用料金】+【郵送費】+【オプション費】(任意)

使用料金

日額は500円(税別)から!
ただし最低契約期間は2日間からとなり、1000円(税別)かかることになります。

15日間なら4,000円(税別)実質日額266円、30日間なら6,500円(税別)実質日額216円

基本的にレンタル日数に応じて価格が上がっていきますが、比例して使う日数が増えていくと割安価格になっていきます。



【郵送料金】

ルーター端末の往復郵送費として1,200円かかります。
返却の際は返却用レターパックが同封されているので、それを利用して簡単に返却が可能です。

北海道と九州は+400円(税別)、四国と中国地方は+200円(税別)沖縄は+600(税別)が加算されます。

【オプション料金】

ルーター端末の安心保証加入500円(税別)

ルーター端末やスマートフォンの充電などに使用できる大容量モバイルバッテリーが付属してくる500円(税別)を選択することが可能です。

電波のエリア

Y!mobileのエリアマップから各地見ることができます。

通信制限

気になる通信容量ですが、これは大体どこも同じような感じですよね。

WiFi東京でレンタルする端末では「アドバンスモード(4G)」と「標準モード(LTE)」の2種類。

アドバンスモードでは3日間で10GB制限
標準モードでは月間7GB制限

スポンサードリンク



実際に使ってみた!

今回私はレビュー用にお借りしたので申込情報の入力等はしていませんが、Amazonアカウントを持ってる方は認証するとAmazonのアカウントに登録されている情報を利用して簡単に注文することもできるみたいです。

ものは専用の封筒に入れられて届きました。
平日17時までに注文すると当日発送してくれるようでスピーディーな対応です。

土日祝日は発送を行なっていないようなので、注意です。

封筒を開けると中にはポーチが入っており、その中に
・WiFiルーター本体
・充電用アダプターケーブル
・簡単接続マニュアル
が入っていました。

更に返却用のレターパックも一緒に同封されています。
使い終わったらこれに入れてポストに投函するだけなので、返却も特に手間もなく簡単にできるかと思います。

接続マニュアルの表裏にはiOS端末&Android端末のWiFi設定方法と、返却方法が丁寧に記載されていました。

端末については、現在WiFi東京で扱っているモバイルWiFiルーターはこの「502HW」という機種の1種のみとなっているようです。
3000mAhの内蔵バッテリーで連続最大稼働時間は10時間、WiFi最大同時接続数は10台までとなっています。

早速ですがiPhoneでスピードテストをしてみました。
アドバンスモード(4G)でテスト。

標準モード(LTE)でのテスト。
両モード共に動画を再生する分にも全く問題ない高速スピードが出ていました。

先日行ったキャンプの時も一緒に持って行ってみました!
ど田舎ってわけではないけれど、そこそこ田舎なのではたして通信は繋がったのでしょうか?

標準モードで何とか繋がりました。
主に都市部などで使えるのがアドバンスモード、ちょっと街から離れた郊外などで使えるのが標準モードと考えていいと思います。

もちろん端末の充電はUSBでできるので、モバイルバッテリーなどでも充電が可能です。

まとめ

という感じで、何だかんだ約2週間くらいお借りして使ってみましたが想像していた以上に良い意味で普通に使えて良かったです。

私自身、今回モバイルWiFiルーター自体初めて使ったのですが、やはり外でWiFiを使えるというのは安心感がありますし、行動の幅が広がります。

注文したらすぐ届いて普通に使えて返すのも簡単。

何も難しく考えずに使える点が魅力だなと感じました。

ただどのモバイルルーターでも山奥など使えないエリアは、どのキャリアでも使えないのでそこはご注意下さい。

WiFi東京のモバイルWiFiルーターのご紹介でした。

普段使うつもりがなくとも何か必要になる時があるかもしれない、そんな時年間契約ではなくて短期間レンタルという方法があるということだけでも、頭の片隅に置いておくと良いかもしれません。

↓こちらからWiFi東京の公式ページに飛ぶことができます。

スポンサードリンク