スポンサードリンク



毎日毎日腰が痛い・・・

どうも、でんたんです。

以前から100均(100円ショップ)で観葉植物がよく売られるようになって、何となく興味が湧いていたものがありました。

それがハイドロカルチャー

そんなハイドロカルチャーを100均だけに売られているものだけで作ってみることに。

ハイドロカルチャーとは

一般的な栽培方法とは違い、土を用いずに植物を育成する水耕栽培のことを言います。

土を用いない植物育成方法ということで部屋の中に土を持ち込むことに抵抗のある人でも、気軽に観葉植物を育てることができます。

用土にはハイドロボールという専用の発泡煉石を使います。

これは粘土を高温で焼いて発泡させた石のことで、ボール状の石の中には沢山の穴が空いており、その穴に取り込まれた空気が植物の根へ酸素を供給するというシステムのようです。

by カエレバ

またハイドロボールだけでなく、ゼオライトのような多孔質素材でも育てることが可能なようです!

by カエレバ

ハイドロカルチャーのメリット

・石を用いるので臭いが発生せず、屋内でも清潔に育成することができること

・用土として使う石は洗えば何度でも使えること

・虫が湧かないこと

・土を用いる栽培よりも水やりの頻度が少なくて済むこと

・専門知識がなくても簡単に育てられること

・インテリア性が高いこと(?)

スポンサードリンク



実際にやってみた

買ってきた材料はコチラ↓

・観葉植物(ヤシ) 税込¥108円

・ハイドロボール 税込¥108円

・適当なガラス瓶 税込¥108円

全部100円商品でトータル税込¥324円♪

100均の植物コーナーって意外と種類が多く迷いましが、今回はヤシを選んできました。

売られているものは土に植えられているものなので、まずこの土を落として綺麗に根だけにする必要があります。

ざっくりと土を払ったら、残りは水で洗ってしまった方が早いです。

この時に根を傷つけないように注意しつつ、可能な限り土が残らないようにして下さい。

根を綺麗したら、次はハイドロボールを洗います!

洗い出すと意外と水が濁るので、必ず洗って下さいね。

洗い終わったハイドロボール。
(何だか珈琲豆に見えなくもない?)

ハイドロボールを洗い終えれば一先ず準備完了。

適当なガラス瓶に植栽していく作業です。

本当は植栽前に瓶の底に根腐れ防止剤とか入れた方が良いんですけど、今回はなしで・・・(汗)

100均に売ってたかな・・・( ゚д゚)

最初はハイドロボールを容器の1/4あたりまで入れるのがポイントなんだとか。

1/4までボールを入れたら植物を入れて、あとは周りに残りを埋めていくだけです!

ということで早々と完成!

手でやるとポロポロと結構溢れてしまうので、スプーンなんかでやると楽です。

仕上げに水を瓶の1/4弱程度に入れて終わりです。

ガラス瓶だと水が無くなってきたら一目で分かるので、そこが楽ですね!

まとめ

早速部屋に飾ってみました♪

このクオリティーで300円ちょいならなかなかでは?(笑)

土から出して洗ってと少し手間はありましたが、一度作ってしまえば後のお世話は非常に楽です。

何度も言いますが使っているのは土ではなく石なので、最悪こぼしてもそこまでは汚れないかも・・・(?)

透き通ったガラス瓶に水が入っていて、何とも涼しげなインテリアになってくれました。
(季節はもう深秋ですが)

以上、100均のハイドロカルチャーでした!

ありがとうございましたm(__)m

スポンサードリンク