スポンサードリンク



どうも、でんたん(dentan_gadget)です。

真空断熱タンブラーと聞いて思い浮かべるメーカーはどこでしょう?

私はサーモスです。

今回はサーモスのステンレス製タンブラーを買ってから約2年が経過したので、改めて使用感などをレポートしてみようと思います。

真空断熱タンブラーなんて今更感がなくもないですが、意外とまだまだ身の回りに浸透していなかったりするんですよね〜。

真空断熱タンブラーのメリット・デメリット

メリット

主なメリットは2つ。

・まずは何よりも保温性が抜群!

真空断熱タンブラーの名の如く、タンブラーの中が真空構造になっているお陰で非常に高い保温性能を発揮してくれます。

水を入れてから1時間くらいでは全然余裕です。
時期によっては一晩氷が溶けません。

・冷たい物を入れても結露しないこと!

そして極め付けはこれです。
真空による保温性能の高さの恩恵で、タンブラーの外側が一切結露しないことにあります。

むしろこれが最大のメリットと言っても過言ではなく、結露しないのでテーブルや机の上を濡らすことなく使うことができます。
これのお陰でコースターという存在を忘れてしまいました(笑)

流石に飲み口付近は真空ではないので結露しますが、その下は全く濡れ知らずです!

スポンサードリンク



デメリット

・ちょっと洗いにくい

400ml以上のサイズになってくるとタンブラーの高さが15cmくらいになってきて、洗う際に底の方まで手が届きにくく工夫して洗う必要があります。

・独特の金属臭?

これはタンブラーの個体差だったり使う人によるらしいのですが、使い始めの頃にステンレスの金属臭がすると言う人がたまにいるみたいです。

ただこれはしばらく使い続けると臭いも消えていくかと思います。

・金属による口当たりが受け付けない?

これも人によってはガラスや陶器のコップとは違い、物が金属なので口を当てる部分の感触が好きじゃない人がいるようです。

まとめ

とにかく保温性の良さと何よりも結露しないこと、これに尽きます。

私もこれに出会う前は陶器のマグカップをいつも使っていましたが、これに変えてからは毎日ずっと便利に快適に使えています。

今後はもうこれ以外の選択肢は多分ないかな〜と思います。

知っている人からすればもうクドイ情報かもしれませんが、未だに使ったことがない人も多いのも事実なんですよね。

特に結露に悩んでいる方は是非とも試して頂きたい代物でした。

by カエレバ

by カエレバ

スポンサードリンク